今回はDJIの映像伝送装置「LightBridge」をインストールします。一番注意する点はカメラとAirユニットをつなぐのHDMIケーブルです。非常にケーブルが薄く、SDの脱着の度に抜き差しする必要が出てきます。丁寧にやらないとケーブルが断線してしまうので、少しでもそのリスクを低減するために補強します。2014-11-20 14.52.49

 

まずは絶縁のためにテフロンテープを巻きます。

2014-11-20 14.55.13

次にフラットケーブルの根元を補強するためにアルミグラステープを巻いて完了です。

2014-11-20 14.55.19

下地塗装の様子。赤にしたかったのですが、ソリッドの赤では面白くなかったので、シルバーを下地にしてクリアレッドで塗装します。単色ではあんまりなので、ワンポイントでちょこっとだけ下地の色を露出させるためにマスキングしておきます。

2014-11-20 20.47.56

クリアレッドはいっぺんに吹かずに何回かに分けて塗装。完全に乾いたらその上から更に塗膜保護と艶を出すためにクリアも拭いておきます。

2014-11-20 21.12.20

バッテリーも忘れずに。ただLEDやスイッチ部分は塗料が入り込むと厄介なのでここもマスキング

2014-11-20 22.44.15

大佐専用機の完成。しばらくお日様の下で塗料を焼いてなじませます。

2014-11-21 08.37.45

3倍の速さで飛べるようになりました。(嘘)

2014-11-21 08.37.59