マルチコプターは、他のラジコンに比べて、移動の自由度が高い分だけ、操作になれば必要です。私自身、今もなお、完璧な操縦には程遠く、日々日々、練習が必要です。

以下の動画は、最初にマルチコプターを飛ばした時の映像ですが、自分の周りを少し飛ばす程度で、繰り返し練習したことを覚えています。

実際には、多少慣れてきた程度の時が一番事故を起こしやすいそうで、自動車の運転などと同じなのだなと思い返したりしています。

また少し操縦をしないと、勘が鈍ったり、そもそも操縦方法を忘れてしまったり、整備が十分でなかったり、ということも起こります。

マルチコプターそのものは、ずいぶんとお安くなりましたが、大きな事故が起きた時のリスクを考えると、中途半端な気持ちで飛ばせるおもちゃではない、それが私の本音だったりします。