今回は、産業用のマルチコプター「ZION MULTIROTOR AIRFRAMES(ザイオン マルチコプター エアーフレームズ、以下、ZION(ザイオン))」を企業に販売している株式会社エンルート(enRoute)の代表取締役の伊豆 智幸さんに、ドローンとマルチコプターの違いや、ZION(ザイオン)について話を伺いました。

ドローンのうちのマルチコプターの違い

Q:ZION(ザイオン)のキーワードは何でしょうか?
A:キーワードは、産業用のマルチコプターです。ZION(ザイオン)シリーズは信頼性が高いのが最大の特徴となります。故障率が低かったり、環境が悪い場所での運用に向いているドローンです。

ZION(ザイオン)シリーズは、ArduCopterというオープンソースをベースにすべて自社で製造しています。


Zion QC730 PROMOTION VIDEO 長距離・長時間飛行型自動航行機

Q:ドローンとマルチコプターの違いは何でしょうか?
A:ZION(ザイオン)は、ドローンのうちのマルチコプターというカテゴリになります。一般的に知られているドローンは民生用で、ZION(ザイオン)は産業用となります。

簡単に言えば、車というカテゴリにおいて、乗用車とトラックは一緒ですよね。それを仕事に使うか、レジャーに使うかという違いだけなのです。

また、弊社のZION(ザイオン)シリーズは、一般の方には販売しておりません。以前、ドローンが官邸に落ちたニュースが話題になりましたが、弊社の製品はテロなどの用途に使用することも可能で笑い事では済まされません。そのため、すべて販売した先については、弊社で管理しており、何かあった際には警察に提出できるにしています。


Zion AC940 PROMOTION VIDEO 農業用液剤散布機

農業・測量・点検・警備・原発で利用されている

Q:ZION(ザイオン)シリーズはどのような場所で利用されているのでしょうか?
A:農業や測量、インフラ・太陽光パネルの点検、警備、原発などで利用されています。海外では、産業用のマルチコプターを提供している企業が日本よりもはるかに多く存在しています。一番多いのは中国で、次にアメリカです。中国では空撮で利用されることが多いですね。

Q:今後、力を入れていきたいサービスや機能について教えてください。
A:株式会社ZMPソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の合弁会社エアロセンス株式会社が、自律型無人航空機による画像撮影と画像データの処理のサービスを提供していますが、弊社でもディープラーニング(Deep Learning)に力を入れて、画像処理を行っていく予定です。


Zion PG700 PROMOTION VIDEO プロペラガード付き有線給電機

エンルート社は2006年に設立され、マルチコプターだけでなく、ラジコン飛行機やラジコンカー関連での実績がある企業で、ArduCopterの日本正規代理店でもあります。企業での利用の実績も豊富で、安心できるのが特徴です。

Products on enRoute
エンルート社の製品情報ページ。
APM2.5 ユーザーガイド Version 1.0
オープンソースArduCopterの解説書。
Zion(ザイオン)マルチコプター(Facbook)
FacebookのZionマルチコプターに関するニュース。
enRoute Download Site
エンルート社が提供している説明書一覧。
コプター | マルチローター UAV
オープンソースArduCopterの海外の情報やドキュメント。

・その他参考情報
DIY Drones
完全自律型マルチロータ式電動ヘリコプタ(ミニサーベイヤー:Mini Surveyor
自動飛行ドローンで解析 ーエアロセンス株式会社
PRODRONE:日本発 産業用ドローン専門メーカー
株式会社AAA(トリプル・エー)

・マルチコプターについて

マルチコプター – Wikipedia
マルチコプター(英:Multicopter)とは、ヘリコプターの一種であり、3つ以上のローターを搭載した回転翼機のことである。

また、ローターの数によって、トライコプター(3枚ローター)、クァッドコプター(4枚ローター)、ヘキサコプター(6枚ローター)、オクトコプター(8枚ローター)という名称がついています。